初めての一人旅♡何に気を付ければ良い? 気をつけるべき 3つの事

TRIP★一人旅でリセット
こんにちは。アンジェリカです。

私自身、初めての一人旅を決めた時は、どのプランが良いもので、どうやって金額との折り合いをつけないといけないのか分からず、ネットで検索しながらうんうん悩んでいました。

そんな悩んでいる人に、一人旅を決める為に気をつけたら良かったな〜!と思った点をご紹介します。

1.ホテルのランクは大事

日本のビジネスホテル(ア○ホテルなど)は、基本的に小綺麗で、ある程度の物が揃っています。「お湯がで無かったんだよね〜!」なんて聞いた事がありません。

しかし、海外のホテルは日本より少し悪め?!くらいに思って認識が合う事が、経験値で分かりました。笑

またホテルのランク(星の数など)は、世界共通の基準は「ない」ため、判定基準がお国によってバラバラ。文化や価値観が違うので難しいですかね??

施設や設備は良くても、サービスが悪かったり・・・サービス大国の日本に慣れていたのだと、衝撃を受けた事は何度もありました。

日本のビジネスホテル以上が良いかな?と思う人は、4つ星以上がオススメです。

2.日本語が話せるスタッフがいる

むか〜し昔に行った修学旅行で、ドライヤーが壊れていました。留学経験者が「ドライヤーが壊れてるので取り替えて(英語)」とフロントへ電話したのですが、返事が、英語なのか現地語なのか、アクセントの問題で英語に聞こえないのか分からない・・・・と悪戦苦闘していました。「アングリー!!!」って電話を切る友達の勇気に、英語がさっぱりな私は、絶対むり〜と思いました。

日本語が話せるスタッフがいると、「XXXが壊れてるので変えてください」「ちょっと変圧器貸して」「駅までの道やコンビニ教えて」など教えてもらえるので大変ありがたし♪ ちょっとした事が聞けないって、意外にストレスです。

英語が苦手な人、1人旅で海外旅行に慣れてない人、は特に日本語が話せるスタッフがいるホテルがオススメ。

3.観光地は送迎付きのオプションでいく

世界遺産を見に行ったりしますよね?現地までは、トゥクトゥクが良い。とか電車とバスを乗り継いで行くのが一番安い……など色々方法はあるはず。

その中でも、送迎つきオプションに申し込んで、観光で体力を残しておく事をオススメします。

なぜなら、安く行くのに時間をかけて結局、世界遺産を見ている間に体力消耗。

そして疲れきって帰る頃、日本語がベラベラのおじさんに声をかけられ、高額なタクシーでは・・・と分かっていながらも乗りたくなってきます。

特に、普段のデスクワークの人が、お昼間の観光で日光を浴びると、予想以上の体力が・・・・、その日はなんとかなっても次の日が堪えます。

行き帰りで疲れては勿体ない!!せっかくの海外旅行で、体調を壊さずに最終日まで楽しみたいですもんね♪

最後に

私がNYに旅行した先で、現地に長く住んでいる日本人から教えてもらった衝撃の言葉があります。

「安全は、お金で買いなさい!!」

日本にいると平和なので気付きませんが、海外では当たり前だそうです。何があってもおかしくない。事件に巻き込まれる可能性を、出来る限り低くするのも自分次第。 何かあってからじゃ、遅いですもんね。

って怖くなる話もありますが、海外旅行で得られる経験は、それ以上に沢山あります。

特に初めての1人海外旅行は、不安だらけでドキドキ、怖い話もきくしとネガティブになりそうになった時もあるけれど、いつもと違う場所に、自分自身の足で、時間をかけて行き、沢山の経験ができた事。考える視野が広がった事。

それが「良かったなぁ〜」とつくづく思います。

安全かつ、思いっきり楽しんで、海外一人旅の醍醐味を体験してみてください!!

私が初めて一人旅なら絶対行ってみたかった「現地に触れて」「世界遺産も見れて」「美味しいご飯や癒しのマッサージ」などが安心して行ける夢の様なプランがありました。

1人部屋の追加料金や送迎、オプションなどを、色々しらべて頼む事を考えたら、「1名の追加料金なし」「出発前からLINEなどで気軽に質問出来る」「プライベートプラン」なのでトータルで考えたら、断然オススメ!!

このブログを読んでくれているのも、一人旅に少しは興味があるからでは?

何でもやってみなくちゃ分からない。
まずは安心できるプランで、モヤモヤした日々を抜け出し、癒され、新しい自分に出会いに「一人旅」してみませんか?

私がオススメする一人旅はこちらです

心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット

※ ゴールデンウィークなどお休みを取りやすい時期は、飛行機が満席になりやすいので、飛行機の予約は早めに取る事をお勧めします

 

コメント

トップへ戻る